先日、今シーズン初の鮭釣に行ってきました。

釣り場の混雑やマナーの悪さなどもあり、敬遠する釣り人も多いのですが
子供の頃からこの釣りをやっている僕はやっぱり鮭釣りが大好きです。

サーフからの釣りはもちろんのこと、船からのキャスティングも楽しいですよ。


昨年行けなかった鬱憤を晴らすべく 
2年ぶりのこの日は幸先よく8尾釣れました。

もちろん 北海道の風土ともいえる
浮き + ルアー + タコベイト + 餌 という浮きルアー釣りです。

近年は色々な釣り方が増えてきてますけど
僕は浮きルアーの
 『何でも付けとけばいいんでないの?』といった
いかにも北海道的な釣法を大切にしたいと思います。

この日のヒットルアーは全て

【アキアジ工房 の鮭マルスプーン】
です。

DSCF0392.jpg


このスプーンなんですけど僕(D3)が作ってるスプーンです。
パッケージはこんな感じですので店頭で見かけてる方は多いと思います
IMG_6324.jpg
『なんでD3じゃないの?』と思うかもしれないですけど

これは、日本全国、各地方に行くと必ずその釣りに特化した
なんちゃら工房 とか なんちゃらシステム
のような専用ブランドがあるのですが、
北海道の鮭釣りには無かったので、
どうしても北海道の鮭釣り専用のブランドを作りたかったんですよね。

それだけなんです。

もちろんD3 からもサケ用のスプーンは出していくのですけど
こういう専用ブランドが北海道に欲しかったんです(笑)

釣れますよこのスプーン。
IMG_6322.jpg
僕のサケ用ルアーケースの中はこんな感じです。

鮭マルスプーン45g と D3カスタムスプーン40g・50g
の2種類のみです。

魚が射程圏であれば鮭マル。遥か遠くであればD3の50gという使い分けですね。


あとは来年の新作のプロトタイプも持参してますが
それの詳細は来年になってから報告しますね。


まいどまいどですが、マナーの悪さが目立ちます。

ゴミ捨て。 
♀の腹を割ってイクラのみの持ち帰り。
場所をめぐっての喧嘩。
などなど。

マナーの悪さによって立ち入り禁止が増え
釣り場がどんどん無くなってるのですからよく考えましょうね。

たいへんご迷惑をお掛けいたしておりましたお問い合わせフォーム(contact)の不具合ですが、ようやく改善されました。
お問い合わせいただいたお客様で、まだ当社からの返信がない方は、お手数おかけしますが再度お問い合わせいただければと思います。
宜しくお願いいたします。

D-3カスタムルアーズ
福士知之
この夏は、来期に予定している新ロッドのテストを繰り返してました。

BKT-408UL  予定では 4ft8inch のウルトラライトアクション。ですが、ちょっとグリップとブランク長で調整するかもしれないのでもしかすると407になるかもしれません。

31yama2.jpg
30.7cm BKT408ULプロト + ギャンブレル

いずれにせよブラキストンシリーズではもっとも短いレングスになり、初代のブラキストン503UL の後継モデルでもあります。

ブラキストンには BKT-500L というショートロッドがありますが
こちらは不意の大物なども視野に入れたハイトルクモデルですので、今回のULアクションはヤマメ・イワナ釣りに合わせて調整しました。

大好きなヤマメ釣りをしていて
あのやたらに速いチェイスに何度も悔しい思いをし、
あ~もうこれは自分用のヤマメロッドを作ろう!
ということになり、僕のなかでは小河川ヤマメ専用ロッドという感じです。

ちょっととしたエゴから “ ピュッ!!” と出てきて “トンッ” と一度だけ触れる。
とか
瀬や落ち込みの下から、“ ブワァッ”と出て、触りもせずに“スーッ”っと消える。

いずれにせよ出るのはその一度きりで、尺ヤマメに二度目は無し。が当たり前。
ヤマメ釣りではおそらく同じ思いをしている人がたくさんいると思います・・・

ヤマメに限らずとも、源流域の色濃い小さなイワナやオショロコマなんかに遊んでもらうとき
ハイパワーロッドじゃ申し訳ない気持ちになるのと、釣りが全く面白くないですからね。


必要なものは作る。技量でどうにもならないことは道具の工夫で何とかする。がモットーなので現在一生懸命に微調整中です。

33yama.jpg
33cm 初代ブラキストンBKT-503UL + ファーラップ
これだと少しだけロッドが長く先調子なんですよね…

大きな魚も狙うという方は、500L か 511Lがお勧めです。

9月に入ると婚姻色(ブナ)が出るのでヤマメ釣りは終わりになりますね。

たいへんご迷惑をお掛けいたしますが、
現在、お問い合わせフォーム(contact)に不具合が出ておりますので、お客様からのお問い合わせが確認出来ない状態になっております。

改善された場合にはご報告いたしますので、至急のお問い合わせ以外であれば改善報告後に再度お問い合わせいただければと思います。

8/20以後のお問い合わせで、私からの返信がない方もこの不具合が原因かと思いますので、お手数おかけしますが改善後に再度お問い合わせいただければと思います。

宜しくお願いいたします。

D3カスタムルアーズ
福士知之
まだシーズンが始まったばかりなんですけど
来年はこんなのが出る予定です。
というのを少しずつ紹介していきたいと思います。

普通であれば どこのメーカーさんも
この時期に見せてしまうと他社にコンセプトを真似られることがあるので
まだ見せないで、引っ張って引っ張って 年末前に新製品の紹介をするかんじですよね。

うちはインディーなのでマイペースです。
キワモノルアーなんかは見せないですけど。

1つ目は ダイビングダリア45ss 

IMG_4968.jpg
そう、ダリアのダイビングタイプです。

ギューンと潜るディープダイバーというよりも
シンキングのミディアムディープという感じでしょうか。

急潜行にするならフローティングに製作したほうが前傾が強くなり潜りますけど、
やはり北海道のフィールドを考えると、自重でもしっかり沈んで欲しいという部分があります。

昔スカジットデザインズのテリージャークをよく使っていて
『これで もうすこし小さくてレスポンスよければなぁ~』
と思ってましたので、そういうルアーです。

アクションはブリブリのウォブリングアクションで、
流れにもとても強いです。
そして引き抵抗も強いです。

よく釣れますね。

IMG_4966.jpg
最初のカラーはおそらくこんな感じです。

発売は来春ですので、まだまだ先ですけどね。
いろいろと準備がありますので、全体像だけ先に紹介です。