2016.08.15 ソール交換
毎年、お盆頃にはフェルトソールの交換時期になります。

もともとスパイク付であれば、フェルトの減りも遅いのですが
SIMMSなどはスパイクがないので減りも速いです。

交換方法は、何年か前にブログや雑誌で紹介した方法と同じです。
IMG_4963.jpg

滑ってからは遅いので、交換は早めが良いですよ。
僕はミッドソールがやられる前に、交換しています。
つま先やカカトのミッドソールが見える前がよいですよね。
だいたいフェルト厚5mmくらいで交換します。

ウェーディングシューズに限らず、
ブーツでも何でも 靴は 擦り減ったままでは足によくないですし
かっこ悪いですからね。

転ばぬ先の って感じです。

靴の状態をチェックできるのと 気分転換にもなるのでよいですよ。

そうそうSIMMSのシューズですが、

革製の G3ガイドよりもこのヘッドウォーターのほうがよいですよね。
軽くて乾きも速い。
G3 などの革製は丈夫なんですけど 
どうしても縮んでくるので苦手です。

仕事柄 釣行回数が多いので 
シューズは1年~2年でアッパーがだめになってしまいます。
このヘッドウォーターは履き始めたばかりなので
対応年数はまだ分かりませんが、2年持ってくれればよいなと思います。
2016.08.13 鮎釣り
一昨年から友人に連れて行ってもらっている鮎釣り。

以前も書きましたが、難しくて 面白いです。
自分の手さばきの悪さや、タモ入れのセンスの無さ。
失敗ばかりしていますけどそれが本当に楽しいです。
なんでもそうですけど、ビギナーのうちが一番楽しいですよね。

!cid_A5528594-855E-4EC9-A249-7F6B76CFB80D.jpg

今年は2回連れていってもらいました。
IMG_4871.jpgIMG_4750.jpg

鮎暦5回目かな?
毎年最初の1回目は何をやってるかわからないうちに終わってしまいます。。。

なのでもう1回くらいは行きたいですね。
20cmを超える鮎が、瀬の中で瀬掛かりしたときなんて
9mの鮎竿が ギュ-ン と曲がってノサれてしまうので最高に楽しいです。
個人的には 60cmの虹鱒とルアーでファイトするより全然楽しいかな。

IMG_4751.jpg

いちど上手な方に教えてもらわないとだめですね。

僕らの先生は YOU TUBE や 雑誌なので (笑)



愛用している偏光グラス
smith optics(スミスオプティクス) 
TAKE FIVE (テイクファイブ)

最初から交換用のレンズが2枚ついているので、
フィールドやその日の状況によってレンズカラーを交換できる優れものです。

!cid_6AB58E48-AE6D-4603-B031-7159A4D52038.jpg


僕は目が悪いので、度入りレンズに交換しているのですが、
付属している もう1枚の交換レンズは普通のメガネのレンズを入れています。
!cid_2B8D4CC4-07AC-4B66-A4E4-AAFB401AE188.jpg

こうしておくと、夕方から夜に掛けて釣りをする
イカ釣り や 根魚釣り

暗いうちからフィールドに下りて昼間まで釣りをする
海サクラ や 鮭釣り ショアブリ

暗いうちから船で出向する
船釣り など

非常に便利なんです。

テイクファイブであれば
メガネ と 偏光グラスの2つを持たずに、
換えレンズだけポケットに入れておけばワンタッチで交換できますからね。




軽量でデザインもシャープなので自転車に乗るときにも愛用してます。


以前のノースアングラーズに車を紹介されたときに
数名の方から3列目シートを外した後の車検での構造変更届について質問されたので。

比較的安くて、山道から雪道まで快適な デリカD-5。
ボディの大きさもコンパクトで、釣にはホントちょうどいい車種です。

燃費不正だなんだかんだありますが、
不正は悪いけどまぁそこまで燃費気にして車を購入している人は居ないんじゃないかと…
デリカやSUVなんかは MTとかATタイヤを履いた時点で2-3キロ燃費落ちますからね。
僕の乗ってるディーゼルは、純正タイヤのままなら1500回転キープの省エネ走行すれば15kmくらいでした。
北海道ですから遠距離運転では停車することが少ないですから伸びますよね。

次期デリカが日産との共同開発みたいになってハイブリット化とかはやめてほしいですね。。。
ディーゼルの程よい振動が好きなので残してほしいです。
車内の高や最低地上高が低くなるとか。

さてさて、参列目を取るとこんなに広いです。
跳ね上げたシートってけっこうスペースとりますからね。


7-8名が乗ることはまず無いので、釣具等の積載能力が全てです。

で、2列目を倒したときにちょうどよい高さになるように
ホームセンター等で売ってるパイプで台を作ってあります。
IMG_5193.jpg
天板は13mmのコンパネ + 10mm断熱材 + いす用の合皮生地です。

この後ろにクーラーボックスを並べると
2列目シートから全て平らになるようになってます。
あとはこの上に高反発のセミダブルサイズマットレスを置くと快適ですよ。

で、車検証の構造上 このままシートを外しっぱなしにしている訳にもいかないですし、
外した3列目シートも保管するには大きく邪魔くさいので僕は構造変更しました。

3列目を外したまま持ち込んだので
価格はたしか2万円くらいだったはずです。ディーラーによって差があるかもしれませんね。

シートだけでなく、このシートアジャスター?も外さなければ構造変更にはならないそうです。
IMG_5196.jpg
二度と3列目を付けれないように。ということでしょうね。
TGSのサードシート脱着ボルトなんかを買ってみたものの
結局 1回外しただけですので 脱 だけになり 着 のないまま友人へ行くことになりました。

構造変更はたいした価格でもないですし保管するシートも廃棄できるのですっきりとしました。

ただし、弊害的なことは初回車検時の重量税だったかな?
50%免除になるものが免除無しになります。
※初回車検1万円になるものが2万円かかります。

あとは、メーカー保障。
10年or10万km だったり 5年or10万km
が、適用になるかならないかは各ディーラーで違いがあるのかもしれませんね。
よく分からないので、ご自身の行きつけのディーラーで確認してからのほうがよいと思います。
僕の行くお店は うちに持ってきてくれるなら大丈夫です! と言ってくれました。

現行のD5はデザインが良いので長く乗りたいですね。
2016.06.27 蝉絶好調
5月の夏日のせいなのか
ずいぶん早く始まった蝉のシーズン。

目下絶好調ですね。
支笏湖や千歳川ではハズレる気がしません
semibura.jpg


自分で言うのもなんですけど福ゼミって良く釣れるなぁ~と思います(笑)
semibura2.jpg

『何が違うんですかね?』 とたまに聞かれますが、差は何なんでしょう・・・

いつも答えるときは
『 作ったときの執念 』と答えてます(笑)

何かの 蝉ルアーを模したり パクッたわけでもなく
今でも仲のいい 清竿堂の常連(仲間)達と
あーだこーだ 言いながら何年もモデルチャンジしながら完成したものですから
少しくらい差がついててくれないと困ります(笑)

semibura3.jpg

今年2016は製作予定がありませんが、
来年2017に製作を始めて、再来年2018正月くらいには発売しようかな
と考えてます。あくまで考えですので作らなかったらすいません。

申し訳ないんですけど、
そのときはアワビ貼りの価格は1000円くらい高くなりますので今のうちに謝っておきます。
そのときは色も変えましょうかね。下地処理のたいへんなパール白はやめたいな・・・

僕は在庫を把握してないのでお答えできませんが
まだ、残ってる店舗もあるようですので探してみてくださいね。

buraunnsemi.jpg

やっぱりトップウォーター楽しいですよねぇ