現在ダイビングダリアの出荷を進めています。

IMG_8548.jpg
ブリブリアクションで、普通のダリアよりも1レンジ下を引いてくるようなルアーです。
5gありますので、使用できるフィールドも広がると思います。


それと、12月から遅れること3ヶ月。
ようやくKAIDのヒップバッグも出荷作業を開始いたしました。
たいへんお待たせしてしまい申し訳ございません・・・・


3月20日の月曜日には岩手県の盛岡にお邪魔する予定です。
3月24日に札幌のイベントに参加させていただき、春の展示会はとりあえずひと段落です。

撮影やテストなど色々と予定で埋まってますが、
ようやく現場(釣り場)での作業になるので嬉しいですね。

まずは海サクラマスからでしょうかね。
2017.02.21 福蝉シャロー
福ゼミなんですが、次回の発売予定は12月頃です。
夏頃から製作するのでおそらくそれくらいになると思います。

その代わりといっては何ですが、
今年は福蝉のシャロークランクを4月頃に発売予定です。



39mmで6.3g。  

“福蝉のプラスチックを出して欲しい・・・”
 というありがたい声はとても多いのですが、
福蝉はあのままのハンドメイドが良いと思ってますので
あの形でプラスチック化する気はないんです。

そこで、プラスチック版ではシャロークランクにしました。

清竿堂の古い常連さんたちにプロトを見せたときは、
『 やっぱり、シャロークランク作るんだ (笑) 』とバレバレでした。。。


湖でも河川でもシャロークランクというルアーは本当に使い勝手がよく、

カルティバの“デメタシャロー”
 
ジップベイツの“クレイズ”

OSPの“バジンクランク”

などは本当によく魚を連れてきてくれます。
とくに バジンクランクは傑作なんじゃないかと思います。

でも、一時のブームが去ってしまったのかここ数年は
道内店舗ではシャロークランクのカラーラインナップが寂しくなり
店頭にも減ってきてました。

そこでシャロークランクを作ることにしました。
迷うことなくリップをつけてた古い福蝉がモチーフです。


自分で言うのもなんですが、けっこう雰囲気が出ていると思います。
僕らしく、エグさのないファニーな見た目です。

_DSC8703.jpg
横から見るとこんな感じですね。




コロンとした体型ですので良く飛んでいきます。
アクションはクランクらしいブリブリです。

グ~っと巻いてくれば水面下30cmくらいまで入りますので
湖面が荒れてる時でも非常に使いやすいです。
安定感抜群ですので河川で逆引きしても飛び出さずにブリブリとアクションしてきます。
河川ではニジマスがよく良く釣れますよね。

カラーバリエーションは9色です。

IMG_8278.jpg
これはホロバージョンですね。
ホロの柄も工夫したのでクランクベイトながらそれっぽさは出ていると思います。


3月4日 ・ 3月5日
札幌市のつりぼりオーシャンで開催される展示ベントにも持参しますので
ぜひおいでください。

ファーラップの次に予定しているのが
ダイビングダリア45ss です。

コロンとしたシンキングボディで、ブリブリのアクションです。
カラーバリエーションはこんな感じです。

YAER7517.jpg


MEPB8958.jpg

SYEP3765.jpg

OMEH6736.jpg

MHES7158.jpg

少々多いですが、バルキッド同様の13色でスタートです。
おかげさまで大好評のファーラップ。

今年は 3色 の新色を追加して2月に発売です。
3色といってもブレード色も3色あるので 合計9タイプになりますね。

『タイプがありすぎない?』と友人にいわれることもあるのですが、
地域や人によって好みの組み合わせが違うので、どうしようか僕も困ってます・・・
需要があるのに減らすのも申し訳ないですし、このあたりはとても嬉しい悩みです・

追加の3色はこんな感じです
_DSC9039S.jpg
_DSC9039K.jpg
_DSC9039BK.jpg
ピンク


_DSC9031S.jpg
_DSC9031K.jpg
_DSC9031BK.jpg
ブラウン



_DSC9035S.jpg
_DSC9035K.jpg
_ooDSC9035BK.jpg
ジュエル


どの地域でどのカラーが需要あるのか
道内外限らず、僕にもおおよそ分かるようになりました。

北海道の厳寒期ともいえる2月発売になりますが、
今年から来年の10周年に向けて後にも色々と控えてますので
順序良く発表発売していく予定です。


大雪のため東京へ行けずに参加できなかった
第七回ハンドクラフト展。
12月恒例の行事だけに残念でしたけど
雪での欠航は、北国の冬季出張につきものですから仕方ないです。

先日もお伝えしましたが、
そのハンドクラフト展用に製作した

 福ゼミ ・ 大福 ・ ジェリー君 などですが

福ゼミの故郷 【清竿堂さん】のご好意で、
今週末17日(土)から 清竿堂店内に間借りして置かせてもらうことになりました。

IMG_7614.jpg


とくにイベント用に作った福ゼミは市販版と少々違うので
このまま来年の12月イベントまで放置する状況だったので助かりました…感謝してます



今年は 足付バッタ や カエルなどを製作する時間が無かったので
ルアーの種類はありませんが、福ゼミ(アワビ)はそこそこ作りましたので是非是非よろしくいねがいします。
※来年の蝉の時期には作る予定が無いので・・・

ジェリー君は25日頃から市販予定がありますので先行販売ということになりますね。

12月17日(土)フィッシングショップ清竿堂内にて10時からです。