2010.06.28 支笏湖

フライでもルアーでも、トップでずいぶん釣れてるようです。

いきなりセミフライで70オーバーを釣った方。

鏡のような湖面で、目の前に浮く福ゼミの下から
超デカブラウンが口あけて上がってきているのが見えてしまったため早合わせしちゃった方。

友人も数日前に55cmのニジマスを釣ってきたそうで画像を送ってくれました。
nabeniji13131313.jpg
いいなぁ~

トップの季節ですね。

僕はもう少し体調が回復してからの釣りになりそうですけど、
支笏湖に行く方にセミ釣りのアドバイスを。


①セミなんかで釣るなら朝マヅメとか早朝に行かなくて全然大丈夫です。

僕や仲間達は、ポイントに朝9時に付くように家を出ます。
そして、だいたい午後2時前後までポイント移動をしないで
ノンビリ釣りをし、午後3時には撤収。
僕は夕マヅメまで粘って釣れたことはないので(笑)

ダメだったときは帰りに夕方の千歳川です。千歳川は早朝と夕方がいいですよね。


②湖岸ギリギリには、なるべく立ちません。

湖岸に岩や倒木があったりすると思わずそれに乗ってしまいますけど
最低、ロッド1本分は湖岸から離れたほうが良いですよ。
静かにしてると魚は岸からすぐのとこに入ってくるので、
僕はバックがあればウェーディングしないです。

③早アワセをしない。

セミが消えたのを目で確認できてからでも大丈夫です。

④ルアーのアクションはほとんど要らない。

たまに“ ツン ”て波紋を出すだけです。ホットケの方が釣れます。
ホント退屈な釣りになりますけど、1キャストでどれだけ待てるかです。

これらは、あくまで仲間内でのセオリーですので
『このとおりやったけど釣れなかった』なんて言わないでくださいね(笑)


そんな僕は、支笏湖が一番楽しいセミの時期にまだ一度も行けていません・・・・

行きたい川や釣りたい魚。
作りたいものはたくさんあるのに自分の時間が無い。
そんなストレスと疲労の蓄積で体調不良・・・・なんだかなぁ~って感じです


支笏湖、今がチャンスですよ