2010.09.27 気分転換
あまり良い釣りを出来なかった日や
原稿に煮詰まったときはいきつけの店で憂さ晴らし。


人と約束してから飲みに行くなんてのは面倒臭くて嫌なので
気の向いたときに一人でふらっと行くと、ここのお店にはたいてい蒲原君がいる。
マスター1
蒲原くん(左)とマスター(右)

好きな音楽かけてもらって、服やらスポーツやら音楽の話なんかで盛り上がり
そして帰りたくなった者から『じゃ、また』って素っ気無く帰る。
こういうのが楽でいいです。


マスターにラム頼むとグラスはこんなんで出てきます
ラム1
グラスが凍りすぎて、ワカサギ釣りみたいになってるし(笑)


こんな田舎町でも、こんなふうに飲める場所が2軒あり、
どっちにも顔なじみや仲間がいるのがありがたいです。


さあ、気合を入れないとスケジュール満載の10月がすぐそこです