2012.02.28 仕事人
毎度のことなのですが、仕事が予定通りに進まないので
全作業を少しずつ進めなくてはならない状態に・・・

全部が中途半端なこういう状態はさすがにイライラしてしまいます

作業スペースに限りがあるためゴチャゴチャになってきました・・・

展示会前に原稿もやらなくてはいけないし、
出張も控えてますのでので、3月はキツキツになりそうです

これは、4月の店頭イベント用のミノー。
minorame.jpg
ラメラメ仕様のバルサ菊松の100㎜です

これは、次シーズン用の福ナゴ。
ffuukk.jpg
へヴィーウェイトなんです。
11月頃の発売に向けて最終調整中。
次シーズンから福ナゴはノーマルとヘヴィウェイトの2種類になります。


これチョッとした自信作なので早く試したかったのですが
全く行く暇がないので、作業場から車で10分の清竿堂に行って

『 翔大、チョッとこれ日本海で投げてきて 』

「了解です。重いっすね(笑)」


翌々日には、現場から連絡が来て

「 バッチリです。ムチャクチャ飛んできます!! 」

『釣れそうに動いてる?』

「ていうか釣れました(笑) 沖狙えるのでいいです!」

フットワークの軽い友人達を持つと心強いです。
魚釣りの“仕事人”のおかげで、僕の仕事がひとつ減りました。




釣れた魚の写真を送ってもらうとずいぶん立派な魚体
ssaakk1.jpg
いいなぁ…作った本人はまだキャストすらしてないのに…


でも、一発目のシンカー型で手直し必要なかったので一安心。
ジグミノーは設計が楽ですよね。

さて、出張前にメタルジグと虫です