お世話になっている
“VARIVAS”でおなじみのモーリスさんに
昨年から製作をお願いしていたトラウト用ショックリーダーがこの春に発売になります。
題して【ストリームショックリーダー】
ri-da-.jpg
我ながら名前もカッコイイ(笑)

ここ数年でPEを試すようになってから、
不慣れなせいなのか、ナイロンリーダーで気になる部分がいくつかあって、

ダウンでルアーを逆引きしているときには、
ナイロンのようにはいかずバレやすかったり。
“伸び”のことや、“結束部分の視認性” などなど。

これをモーリスさんに伝えて、
“それらを何とかしてくれるリーダー”を昨年から試作し実釣してきました。

この【ストリームショックリーダー】
しなやかで伸びもあり本当にお勧めです。

ライン色はブラウンに染色してあるので
メインラインとの結束部分が見やすく、
しなやかなので結びやすい。

そして、≪ ビ~ン ≫と伸びるので、
ミノーなんかをダウンで逆引きしてるときの魚を本当によく拾えるようになりました。
ナイロンラインと同等とまでとはいえないですが、バレ難さは秀逸だと思います。

しなやかななので、チップミノー4cmのような超軽量ルアーでも
無駄なリーダ張りを感じないので、ミノー好きには特に向いてると思います。

ただし、50gのメタルジグ等を思い切りフルキャストするような
海サクラには普通のナイロンリーダーには適わないですが・・・。


おそらく4月~5月には発売されると思いますので試してみてほしいです。



今週末 3月1日 (日) は、
岩手県紫波の ナックスホールで展示イベントがあり出展いたします。
渓流解禁日ですから『それどころじゃない…』という気持ちは重々承知ですが
新しいブラキストン3機種やバルキッドを持参しますのでお時間のある方はぜひご来場ください。