ブラキストンシリーズを始めたときから作らないと考えていたベイトモデル。

理由は、僕がトラウトの釣りではスピニングしか使わないからなんです。

僕もブラックバスなどを釣りにいくときは普通にベイトロッドを使いますけど
トラウトにはスピニングが最適と思っています。

でも、来年2代目になる511Lの再販にともない
“511Lのみ”ベイトモデルを追加することにしました。

いまさら感がありますけど
以前からベイトモデルの要望が多かったことと

2人の友人の激プッシュがかなり大きかったんですけどね。

普通に良いロッドじゃないかと思います。
扱いやすいですし『悪くないなぁ~♪』といった感じです。
大げざに語るとウソ臭くなるので(笑)

デザインはこんな感じです
IMG_2239beito.jpg
個人的にはフォアグリップはもっと短くしてもよいなと迷っています


来年の2月~3月頃の発売を目標に頑張ってます。


シマノでコンクエスト50&51の復活とか、
ダイワでミリオネアやリョ-ガの小型版を出してくれないですかね・・・
たしかにトラウト釣りのベイトのシェアなんて
ひとつまみも無いほどで知れてるものですけどね。

鱒釣りにサイバーなロープロファイルは
やっぱり似合わないよなぁと個人的には思います。