2016.04.14 山奥に
友人たちと3人で山奥へ釣りに行ってきました。
どのくらい奥まで春が来てるのか半信半疑での釣行です。

熊の気配は古い足跡をひとつ確認しただけ。
このじきは特に会いたくないですよね。


まだ幾分かの残雪がありますけど陽の当たる斜面はだいぶ緑が見えます。
春の1
沢水は手が千切れるほど冷たいですけどね。

魚の気配も大切ですが、ついつい目線は斜面へと向いてしまいます。
春の2
アイヌネギ(ギョウジャニンニク)ですね。


魚は活性は低いものの掛かると元気いっぱいです
春の3
いい色合いのエゾイワナ。
ルアーは6月に予定している newスピナーの“ファーラップ”
フォワードスピナーの新型といった位置づけでしょうかね。

仲間内での俗称は“根こそぎくん”
イトヨレ皆無のスピナーですから低活性時では最強だと思います。
ヒットカラーは黒色の“根こそぎブラック”
他にも、根こそぎレッド、オレンジ、グリーン、ホワイトと5色編成となってます。

このカットではイワナが小さく見えますけどけっこう立派なサイズでした。
春の4
ロッドが BKT-611Lですので、取材でしたら1尾で終了できてました。

今年は釣運が良いようです。

でも今年に限ってはまだ日本海の海サクラを狙いに行きたいですね・・・