先日、今シーズン初の鮭釣に行ってきました。

釣り場の混雑やマナーの悪さなどもあり、敬遠する釣り人も多いのですが
子供の頃からこの釣りをやっている僕はやっぱり鮭釣りが大好きです。

サーフからの釣りはもちろんのこと、船からのキャスティングも楽しいですよ。


昨年行けなかった鬱憤を晴らすべく 
2年ぶりのこの日は幸先よく8尾釣れました。

もちろん 北海道の風土ともいえる
浮き + ルアー + タコベイト + 餌 という浮きルアー釣りです。

近年は色々な釣り方が増えてきてますけど
僕は浮きルアーの
 『何でも付けとけばいいんでないの?』といった
いかにも北海道的な釣法を大切にしたいと思います。

この日のヒットルアーは全て

【アキアジ工房 の鮭マルスプーン】
です。

DSCF0392.jpg


このスプーンなんですけど僕(D3)が作ってるスプーンです。
パッケージはこんな感じですので店頭で見かけてる方は多いと思います
IMG_6324.jpg
『なんでD3じゃないの?』と思うかもしれないですけど

これは、日本全国、各地方に行くと必ずその釣りに特化した
なんちゃら工房 とか なんちゃらシステム
のような専用ブランドがあるのですが、
北海道の鮭釣りには無かったので、
どうしても北海道の鮭釣り専用のブランドを作りたかったんですよね。

それだけなんです。

もちろんD3 からもサケ用のスプーンは出していくのですけど
こういう専用ブランドが北海道に欲しかったんです(笑)

釣れますよこのスプーン。
IMG_6322.jpg
僕のサケ用ルアーケースの中はこんな感じです。

鮭マルスプーン45g と D3カスタムスプーン40g・50g
の2種類のみです。

魚が射程圏であれば鮭マル。遥か遠くであればD3の50gという使い分けですね。


あとは来年の新作のプロトタイプも持参してますが
それの詳細は来年になってから報告しますね。


まいどまいどですが、マナーの悪さが目立ちます。

ゴミ捨て。 
♀の腹を割ってイクラのみの持ち帰り。
場所をめぐっての喧嘩。
などなど。

マナーの悪さによって立ち入り禁止が増え
釣り場がどんどん無くなってるのですからよく考えましょうね。