FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.02.02 横浜ショー2016
横浜ショーへ行ってきました。

見学というより、
会場にいる間はビッチリといろいろな方との
打ち合わせや挨拶周りになりますので新製品等はほとんど見れないんですよね・・・
まぁこれからの展示会等でメーカーさんが見せてくれるのでそこでゆっくり新製品を見ることになる感じです。

横浜ショーは北海道から出て行く僕にとっては、
いろいろな取引先の方と二日間で一気に会えることができるので便利で大切な場所です。
大阪ショーよりも開催日が早くなったのがありがたいです。
大阪が先なら大阪に出向くことになるので近いにこしたことはないですから

今年からコラボルアーを展開するDUOさんのブース。

おなじみのタンドラがマットブラックからマットオリーブドラブに衣替えしておりました。
いろいろなメーカーのブースが地味になっていくここ数年のながれのなかでも
セレブ感があります。勢いってこういうとこでチャンとあらわれるものですね。

最近のショーはひとつのブースに小さなメーカーが間借りしたり、
数社が固まって陳列していたりすることが多いです。
以前はこういうことはほとんど見れなかったんですけどねぇ

こういうのってコマ代金とかどういう感じになるんでしょうかね?
あたりまえに借りているメーカーさんとかから苦情でないのかな・・・・

10年位前まではフィッシングショーといえば
バス や ソルトメーカーの ど派手なブース&プロアングラーのトークショー!!
レースクイーンばりの派手なオネーちゃん!!!
という感じで、セレブ感やバブル感があったのですが、近年はあまり感じられません。 
僕は釣りバブル全盛期に初めてフィッシングショーを見たので、
徐々にしぼんでいく様がとても寂しいなぁとおもいます。

もう、アウトドアショーといっしょにやらなきゃだめですよね。
アウトドアブランドに関しても尻すぼみの近況なのですから、
相乗効果を考えてもそのほうが良いんじゃないかなぁと思います。

今回のショーもキャンピングカーが飾ってあったりしたのですから
車のカスタムショーも組み込んで、ステージでライブなんかもやって
フェス感覚でやったほうが新しい人のつながりが生まれるのに。
まぁ舵取りの問題なんかで無理なんでしょうけど・・・

愚痴になっちゃいましたけど
偏光グラス等でお世話になっているスミスオプティクスさん
ウィンタースポーツやサイクルのほうで
元祖“曇らないゴーグル”として有名です。
sumusi.jpg
日本ではフィッシンググラスはまだ知名度がいまいちみたいですけど
アメリカではNo1ブランドでなんですよ。
釣り雑誌なんかと組んで派手にぶち上げるような広告を行わないからでしょうね

隣の中嶋社長が釣り好きなので、会うと仕事の話にはなりません。
ずっと釣りの話です。

僕はお世話になる前から購入していたのですが
まず軽いんですよ。いまどきアウトドアでガラスのレンズは使いたくないですしね。
日常に使っている眼鏡のフレームに偏光というのも掛け心地では良いかもしれないですけどね。
気持ちを“釣りモード”に切り替えるためにも釣りには釣り用レンズにしてます。

僕のようなコケシ面・・・ テルマエロマエでいう“顔平たい族”の方には
6カーブのものが合うんじゃないかなとおもいます。
マスターマインドやケミストやロウダウンスリムなんか。
なんにでも合うのはオーラですし。
セレブ眼鏡のようなのが好きでしたら写真で僕が掛けてるスピンラインでしょうかね。


ブラキストンでベイトを出すのでリールの物色をしてきました。
まぁトラウトのイメージとしては丸型リールなんですけど、
やっぱりロープロファイルのほうが使うことをじっさいに良く考えて作られてます。
BEITO.jpg
雰囲気か性能か・・・華を取るか実を取るか といった感覚です。

丸型なら今も使っている 
シマノのコンクエスト や ABU 五十鈴工業 あたりのリールですよね

ロープロファイルなら、やっぱりダイワの方が見た目断然カッコいいんですよね。
迷うなぁ・・・

そうそう、メーカーさんとのお話の中で
リールの開発等をしている方がハッキリとおっしゃってますので伝えておきますね。

ベイトフィネス用の超軽量スプールですけど、
軽くするために思い切りそぎ落としてますので、
渓流なんかで40~50の虹鱒くらいを相手するには良いですけど
強度的にはそれ以上は正直言って足りてないそうです。

僕の友人も、超軽量スプールにPEを巻き
昨年ドラグを占めて石狩川で68cm虹鱒を取り
その後、オホーツクでカラフト鱒を釣った後には歪んでいたそうです。
超軽量スプールを使用するなら適材適所。
狙う魚のサイズに合わせたほうが良いですね。
スピニングのように糸だけ強くすればとりあえずOKとはならないようです。

横浜に行ったら海員閣で酢豚がお決まりです。
ちょっと入り込んだところにあるので、業界の方と会わずにゆっくり食事ができます。
subu.jpg
ここのはキュウリが入ってるんですよ。これ好きなんですよね。
これにパイナップル入ってれば完璧なんだけどなぁ
以前食べたとこでサクランボ入ってたとこもあったけどあれも美味しかった。

帰りは都内の田町によって秋色庵大坂家さんで、
仏壇用のお土産。
まいどルーティーンみたいに動きが決まってきてます。
oni.jpg
節分が近かったので、ねりきりで作られた鬼とおかめのセットがありました。
こういうのをみていると和菓子を作ってみたくなります(笑)
味に保障はできないけど、造形だけならけっこうやれそうだなぁ~と思います
実際はそうとう難しいんでしょうけど・・・

今回の関東はとても寒く、
移動や人に疲れてしまったのか帰ってすぐに高熱が出ました。
幸いインフルエンザではなかったようで良かったのですが
鼻水がものすごい事になってます。

久々更新なので長くなってしまいましたが
皆さん風邪には本当に気をつけてくださいね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。