上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.08.15 ソール交換
毎年、お盆頃にはフェルトソールの交換時期になります。

もともとスパイク付であれば、フェルトの減りも遅いのですが
SIMMSなどはスパイクがないので減りも速いです。

交換方法は、何年か前にブログや雑誌で紹介した方法と同じです。
IMG_4963.jpg

滑ってからは遅いので、交換は早めが良いですよ。
僕はミッドソールがやられる前に、交換しています。
つま先やカカトのミッドソールが見える前がよいですよね。
だいたいフェルト厚5mmくらいで交換します。

ウェーディングシューズに限らず、
ブーツでも何でも 靴は 擦り減ったままでは足によくないですし
かっこ悪いですからね。

転ばぬ先の って感じです。

靴の状態をチェックできるのと 気分転換にもなるのでよいですよ。

そうそうSIMMSのシューズですが、

革製の G3ガイドよりもこのヘッドウォーターのほうがよいですよね。
軽くて乾きも速い。
G3 などの革製は丈夫なんですけど 
どうしても縮んでくるので苦手です。

仕事柄 釣行回数が多いので 
シューズは1年~2年でアッパーがだめになってしまいます。
このヘッドウォーターは履き始めたばかりなので
対応年数はまだ分かりませんが、2年持ってくれればよいなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。