上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨季にいけなかった大好きなワカサギ釣りに行ってきました。

2年ぶりの初戦ですから、
道具の確認で?な事が見つかったり、
ドリルの刃先がボロボロだったりと少々準備に戸惑りました。


リールはシマノのワカサギマチックですね。
穂先はすべて一昨年のまま・・・・ではなくてこれ以外にもちょっとした自作道具も持参しました。

仕掛けはラインでお世話になってるバリバスさんの疾風シリーズがメインですが
毎年各社から色々と新作が出てますので、気になった新作は購入して試してみてます。

針が・・・ケイムラが・・・飾り巻きが・・・
と色々とありますが、僕が気にしているのは
仕掛けの長さ、ハリスの長さ、針数だけですね。

個人的には一番大切なのはハリスの長さかなと。

鮎を始めて痛感しているのですが、
僕は鈍臭いものですから手さばきが悪いんですね (笑)

そういう人がハリスの長いもの・針数の多いものを使うと手さばきが抜群に遅くなります。
針が何本ついてようが、いちどに掛かるのは多くても3-4尾ですからね。
僕みたいのは5本以上はいらないかなぁと思ってます

それと、ハリス短いほどアタリが出やすいので食いが良いときは短いほうが効率的なんじゃないかと思います。
ハリス 長さ1cm というのが発売されていたので次回はそれを使ってみようかな。


『あの仕掛けがいい。これはダメだ。』などは人それぞれの感想ですし
たぶんワカサギ釣りは“手さばき”が全ての釣りだと思うので
自分が最も扱いやすい仕掛けを見つけるのが一番じゃないかなぁ・・・と。

針の掛かりなんかはどこも一緒ですよ


この日は大荒れ暴風警報の出ていた地域ですので
雪が降ってくるまでの2-3時間ときめて、
先に釣りをしていた
【つりぐセンター旭川店】の川端店長のテントに相部屋させてもらいました。

wakaIMG_7905.jpg
“釣れてますよ。びっくりするくらい小さいのも居ますけど・・・”
と言われてスタート。

たしかに落とした瞬間から穂先が動きっぱなしです。
ダブル・トリプル 頻発して100匹くらいはすぐにいきましたがたしかに魚が小さい・・・・
サケ稚魚より小さいのも無数に食いついてくるので違った意味で苦労しました。


wakaIMG_7901.jpg
いやぁ やっぱり楽しい!!

僕のワカサギ釣りはストイックな本気モードじゃなくて
休憩ばかりのマッタリ釣りなのですけど、そんな釣りでもたくさん釣れました。

3時間くらいで雪がけっこう落ちてきたので、店長を残してお先に撤収。
テントの設営から後片付けまで全てやってもらうという“大名釣り”で申し訳なかったです・・・
それの報いなのか、帰路は高速が通行止めで猛吹雪の渋滞ノロノロ運転でした。


wakaIMG_7912.jpg

シーズンが始まったばかりですので、今年はもう何度か行けそうです。
次は朱鞠内湖か阿寒湖に行きたいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。