FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リールシートパーツが出来上がってくるたび随時自分で検品してます。

IMG_8437.jpg
柄の派手なものから大人しいものまで様々なのが天然木の良いところですよね。
人によって好みも様々だと思います。


これは、リア側フードの内部に納まる樹脂パーツです。
リールフットに傷を付き難くしてくれる大切な部品です。
IMG_8445.jpg



そしてこれがフロント側。
IMG_8447.jpg
ブラキストンシリーズは、
フォアグリップを回してリールを止める一体型ですので
フロントの樹脂パーツは薄いです。


前後このように装着します。
IMG_8449.jpg



リールをロッドに装着するときの注意ですが、
うちのロッドに限らず、
スクリューの締め込み過ぎは破損の原因になるので気をつけてください。

リールが外れないように “しっかり止める” ことは大切ですが、
なんにでも節度があります。

ぐりぐり締め込み過ぎると、
樹脂パーツが割れてしまったりウッドが割れてしまったりします。


リールフットのアーチが強く高い、
最近のシマノリールであればこれくらいのクリアランスで止まると思います
IMG_8440.jpg




リールフットのアーチが緩く低い
ダイワのリールであれば、ちょうど納まる感じでしょうかね。
IMG_8441.jpg



すべてのパーツを1個1個こうやって検品しているので
いつもロッドの完成が遅くなってしまいます。。。

新機種は5月末頃を目掛けて頑張っていますが
少し遅くなるかもしれません。。。。


随時報告させていただきますね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。