FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SUTEGORO TENKARA350

道内店舗から検品・発送の最中ですけどおかげさまで好評です。

僕は昔フライフィッシングのダブルフォールが下手くそでフライをやめたので、
リールのないテンカラでならそれなりに釣りができます。

で、そんな僕のフライキャストの先生で、
ブラキストンシリーズではロッド設計段階で唯一実釣テストを手伝ってもらっている
清竿堂の翔大君。

今回のテンカラロッドのテストも手伝ってもらいました。

“デカい虹鱒掛けてきてよ”

とだけ伝えると、まぁ 釣るわ釣るわ・・・相変わらず凄いです (笑)

ぶろごDSCF6219

50 UPをビシビシと釣ってきて

『 竿は全然大丈夫すけど、走って追いかけるのたいへん !(笑) 』と。

当然、リールが付いてないですからね・・・
走る相手は走って追いかけなければなりません (笑)

でも、
こんな タイマン勝負 というか ステゴロ勝負
で魚と遊ぶ為のコンセプトなので、ハラハラ感が楽しいです。

てんからDSCF6095


それにしても、良い魚ばかり。


すてごろDSCF6129


これも良いですし


てんからDSCF6004


ジャンプが凄かったとか

てんからDSCF6098


メッチャ走った! とか

てんからDSCF6168


ホントに良く釣り、
そして次回の為の課題もちゃんと感じとって持って帰ってくる。
そういう課題が次のモノ作りに活かされます。


僕から伝えたい翔大君の課題は・・・
ランディングネットがデカ過ぎること・・・・

どれも50UPなのに、魚のサイズが全然伝わらない・・・(笑)

たしかに僕達は先輩方から
“ 小さい魚にネットいらないだろ ”
“ ネットのサイズは最大魚に合わせてけよ ”
と教えられてきましたけど、
やっぱり撮影の事を考えてギリギリまでネットサイズを落としてます。

翔大君は落としません (笑)

ぶろごDSCF6228



こんな翔大君の推奨を含めて、
準備が整いましたら僕の仲間達それぞれの
ステゴロテンカラ350のラインシステムをHPで紹介しますね。
皆さんそれぞれ個性的です。




“大物が走ったら自分も走る!”

テンカラ釣りが、まったりとしたヌルイ釣りと思っていたら大間違いです。
なかなかどうして熱い釣りです。



そろそろ北海道の暑くてとても短かかった今年の夏は終わり、大物狙いの秋へと変わります。
心残りのないように夏の釣りを終えましょうね。


僕は、ステゴロでの鮎釣りをもう1回確認しに行くつもりです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。