FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.09.11 らしさ。
何年振りだろうか
親友と渓流にいくチャンスに恵まれた。

チャンスといっても、なんとなく数年経ってしまっていただけなんだけど
道中や、釣り後の居酒屋を含めても、久しぶりの時間に近況含めお互い話すことがたくさん。

年齢のせいなのか話しきるには時間が足りない。
良かったのは、お互い“体の痛いところ自慢”にならなかったこと (笑)


あきらくん1
親友のあきら君

20数年前、彼の一言で蝉ルアーを作ることに。

ハンドメイドルアーに全く ??? だった僕が、
ナベミノー
キクチミノー
チップミノー
ツインクル
ラピッド ・・・etc
ハンドメイドミノーという存在を知ることになったのも全て彼が教えてくれたから。

『 まさか、仕事になるなんてね・・・(笑) 』

蝉の話になった20数年前の尻別の鈴川がとても懐かしいです。



あきらくん3

仕事で全く遠出が出来ない彼が無理やり時間を作ってくれたので
なんとか良い魚を釣らせてあげたかったけど、日が悪くて少々不完全燃焼に。

でも、これがきっかけで、
あの頃のようにまた、色々なところへ行けるような気がしました。

昔の御礼に、
今度は僕が溜め込んだ道内各地の遊び場を紹介してあげようかなと。


「 あんたこれ覚えてるか? 」

と彼が大事そうにクリアケースから取り出したのは20年前に僕が作ったバルサミノー

みのー20年
ろくな製作の仕方もわからず、見よう見まねで作ったもの。

セブンスターの銀紙がシワクチャに貼られていて
ハンドピースがなかったので、長い指を利用して
指と指の間にミノーを挟んでマスキングの代わりにしボカシを入れてたもの。

「フックも20年前のまんまだよ。使ってないから錆びてない。」

「 よし、せっかくだから、これで1匹釣ってみようか! 」

と、彼が結ぶ。

20年、大切に保管されてたミノーは、なかなかのアクション。

そして、一匹の魚に触れられることなく数投後に対岸の沈倒木へ・・・(笑)

2人爆笑!!

クリアケースで20年保管しておいて数分でロスト。

なんだか僕等らしくて、可笑しかった。




写真撮ったのも何かの知らせだったかな・・・ (笑)
元気が出ました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。