長野の友人 セッキー から釣果報告が届きました。

IMG_9580.jpg

福蝉シャローで40UPを連発しています・・・
久しくバスを触ってないので、正直羨ましいです・・・

IMG_9581.jpg

彼は釣りセンスがとてもよいので、
クランクらしいただ巻きだけではなく、
なにやら自分で連発に持ち込むアクションを見つけたようです。

IMG_9583.jpg


今の季節ならギリギリ本州の暑さに耐えられるかな・・・


IMG_9554.jpg


楽しそうです・・・

というか、ブラックバス本当に楽しいですよ。

鱒で海外遠征するのもいいですけど、
北海道のアングラーの方はチョッと本州まで飛んで
バスフィッシングもやってみて欲しいです。

ルアーフィッシングの楽しさを再認識すると思います。




IMG_9553.jpg


回復途中という感じでしょうかね。


IMG_9582.jpg


狙い通り、マスだけじゃなく、バスでもいい感じです。


秋まで難しいかなぁ・・・


2017.05.24 小さな番人
スタッフの石川さんに誘われ、小さな渓流に行ってきました。

ここへ来るのは7年ぶりくらい。
数年前に道央圏の大雨による河川決壊がありずいぶんと様変わりしてました。

川筋だった所には獣道ができ、林道だった所が川筋に。

この変化が新鮮でした。

良かったのは、山奥ということで護岸工事等も入らず
壊れた橋も、崩れた堰堤も未だに放置状態であること。

自然のままで、少しずつ回復している様が見えました。


ロッドは6月初めの発売を予定している BKT408UL
このくらいの河川で遊ぶにもってこいのロッドです。


昔は、小型の虹鱒や岩魚、そしてオショロコマのイメージの強い河川でしたけど
虹鱒も岩魚も姿を見ることはありませんでした。

そのかわり、
オショロコマ達は多種の姿が見えないのが好都合なのか
とても元気でした。


IMG_9493.jpg
最初の一尾はギャンブレル3gで。

この後、たくさんのチェイスと飽きない程度のヒットが続きました。


濃厚な柄の背中
IMG_9497.jpg
渓魚の反応が鈍くなった時はいつも
ダリアのイナゴカラーを結びます。

虫の有無とかではなく、低活性時の着火材的カラーです。


IMG_9491.jpg
オショロコマは、ワビサビのある色合いですよね。

花魁のような山女魚や、野武士のような岩魚と違って

控えめというか、奥ゆかしい感じがします。

本来は上流域に冷水を好むオショロコマ
下流にイワナ(アメマス)と住み分けができていたそうですが
以前はこのエリアでも混雑していたと記憶してます。

今回は彼らしか見れなかったので
あの河川氾濫でこのエリアを再び独り占めできるようになったのかもしれないですね。


調べてみるとオショロコマも絶滅危惧Ⅱ類。
オショロコマのけなげな表情に諭されたわけではないですけど
このあたりはまた数年間そっとしておこうと思いました。


急に気温が上がったので
シドケも一気に伸びてしまいもうそろそろ終わりです。

本名は【 モミジガサ 】と言うようですが
むかしから 【 シドケ 】とか【 スドキ 】と教わってきました。
福士家ではスドキでした。

天辺の傘葉がこれくらいの状態が食べ頃ですね。
葉がほとんど開いてしまうと茎の皮が硬くてスジスジになります。


似たような草を誤って採る人も多いようなので自身が無いものは採らないのが一番です。

春らしいさわやかな香りの山菜ですよね。

例えるなら 蕗の親方 といった感じの香りです。
蕗が好きな方は好きだと思います。

まずは定番のおひたし。そして味噌汁が最高ですね。
IMG_9398.jpg

味噌との相性が良いのであとは前にシェフから習った味噌漬け。
これがごはんのお供に最高です!

椎茸採りも行ってますし、もうすぐタケノコも始まります。

仕事もピークになってきたので色々な意味で忙しくなってきました。



2017.05.18 笑顔
ニコパチなんて呼ばれる魚の手持ち写真。

きっと魚だけの写真よりも思い出に残ると思います。


スタッフや知人達と釣りに行くとどうしても僕がカメラマン的な感じになってしまうのですが
この写真撮るときって、その人の性格が少し分かりますよね。

ちょっと気取ってみたり、
慌ててみたり、素の感情をそのまま出せたり
みなさんいろいろです。

ちょいと釣りに自信のある男の人は気取っちゃう傾向にあるので
嬉しいはずなのに硬くなってしまってどうしても笑顔にならないですよね

大げさで嘘っぽい笑顔よりずっといいですけど
僕はやっぱり素の嬉しさが伝わる写真がいいので
仲間内はカッコツケ禁止です(笑)

はにかんでてもやっぱり嬉しさが伝わる笑顔が好きなので、
ファインダー覗きながら会話をして
ちょっとしたタイミングで撮るようにしてます。

なかなかうまく撮れないいかないですけど・・・

you01.jpg
前田君


kob01.jpg
小林君


gak01.jpg
石川さん


hal01.jpg
春菜ちゃん


こう見ると、やっぱり女性の方が素直に感情出せてますよね。
僕もそうですけど男はどうしても遠慮したり気取ったり少し身構えてしまう・・・

男ってかわいいもんですね (笑)


今年は、4人以外にもたくさんお世話になっている仲間達の写真も撮りたいとおもっています。



2017.05.09 春らしく
好天が続いて春らしくなりましたね。

ただ、黄砂の飛散がひどいので、
山に入らずとも洗車回数が増えてます。

d321.jpg
毎度手の届く範囲のエンジンルームの中もやらないと気がすまなくなるので
3時間くらい使ってしまいます。
どうにも効率が悪い人物だと思います。

なんだかんだ言われますが三菱のD5。
釣り人には良い車ですよね。
日産と業務提携みたいですが、こういう個性のある車はやめないで欲しいですよね。



前回のスープですが、
なかなか自信のワンタンスープが出来ました。
麺までは打てなかったです・・・

わんたん
二度と同じに作れないでしょうね・・・



その他にも、山菜時期の春~夏に掛けて食卓は賑やかです。

小豆名9280
アズキナと新タマネギの和え物。
おひたしですよね。



ボウフウ9348
ハマボウフウの天婦羅。
酢味噌和えも作ります。



すぱげってぃ_9281
天然椎茸とホタテとアズキナのパスタ。


ルアー作りばかりじゃなく、良い息抜きになります。

美味しいものを食べると、優しくなれますしね (笑)



友人達との釣りもできましたし、
おかげさまでノンビリと息抜きが出来ました。




さぁ、新作の製作を頑張ります!